ONIGAWARA

ABOUT

ONIGAWARA

ONIGAWARA

ex.竹内電気の竹内サティフォと斉藤伸也による、スーパー J-POPユニット、ONIGAWARA。

2013年より本格始動し、2015年9月に1stアルバム「エビバディOK?」で全国デビュー。2016年3月には1stミニアルバム「欲望」をリリース。

6月にリリースした1stペンライトシングル「タンクトップは似合わない」は、CDのリリースがない状態にもかかわらず、Google Play MusicのCM曲に起用される。

その後も、9月に1stインスタントカメラ・シングル「シャッターチャンス’93」、12月に1st写真集シングル「GATTEN承知之助~We can do it!!~」という変わり種1stシングルを立て続けにリリースし、業界に激震を走らせた。そして2017年3月22日に、1stフルアルバム「ヒットチャートをねらえ!」をリリース。タイトルの有言実行とばかりにiTunesのJ-POPチャート1位を記録し、Apple Musicの「今週のNEW ARTIST」にも選出された。

YouTubeで公開されている数々の時代錯誤ギリギリなPVは、「ダサい!最高!」「ダサかっこいい!」「なんかムカつくけどかわいい!」など物議を醸しながらも拡散中。

「アイドルじゃないし、バンドでもない」完全独自なポップ街道邁進中のONIGAWARAの神髄は、そこにいる全員が笑顔になるGIGにあり。

笑撃のステージで各地に続々と”ガワラー”を増やし続けている。

斉藤伸也(Vocal,GAYA,Programming)

斉藤伸也

1984年、北海道釧路市にて誕生。ソウルミュージック、ニュージャックスイング、レゲエなどを聴き育つ。13歳ごろなぜかエレキギターを手にし、28歳ごろ、置く。そこからDTMに移行し、主にONIGAWARAの楽曲アレンジメント、コーラス、合いの手、ガヤ、ダンスなどを担当。好きな建物は自宅。好きな飲み物はジュース。食べ物はほとんど好き。

座右の銘は知らぬが仏。

竹内サティフォ(Vocal,Guitar,Programming)

竹内サティフォ

1985年、愛知県高浜市にて誕生。J-POPチャートTOP10を聴き育つ。12歳ごろ兄の影響でエレキギターを手にし、28歳ごろ、HOTEI MODELを手にし、現在はTC-HOTEI 25th Anniversaryの所持者の1人である。主に歌とギター、作詞、作曲を手がけ、アレンジは相方に丸投げしている。好きな芸人はバナナマンさん。好きというかリスペクト。設楽さんのように相方を世に広めたいという考えに共感を勝手に覚えている。

座右の銘は「女の子のために僕は歌うよ」。

<公式ルール>ONIGAWARAのGIGをより安全に楽しむ為に

その1.
写真撮影OK!ただし携帯、スマホでの撮影のみ!大きいカメラは迷惑になる可能性があるのでダメ!

その2.
撮った写真はSNSで広めよう!(イケてる写真だけにしてね...?)

その3.
動画の撮影はいいけどアップロードはNG!MC中とか曲じゃなければ可!だけど、基本的にはONIGAWARAからいい感じのタイミングで発信してくから任せてほしい!

その4.
モッシュ、ダイブOK!ただし、怪我だけはするなよ...(By SHINYA)

ブッキングはこちらまでお願い致します。
booking@onigawara.style